忍者ブログ
  • 2017.08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.10
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/09/22 22:19 】 |
生物多様性実感
10月17日、奥日野里山自然学校連絡会は「体験フィールド」調査をトンボ博士谷幸三先生と環境科学博士の小串重治先生に来ていただき、日野町の滝山公園の日本一小さい ハッチョウトンボ生息池、公園全体の観察。次に日南町菅沢の聖滝と呼子高原の水生生物調査、生物多様性環境調査、今後整備個所の現地確認、日南町の福栄ため池生物調査などをした。
この調査は将来 里山維持管理・森林保全・生物多様性環境作りなどエコツーリズムに向けての調査会です。 参加者は23人。

     
      水生生物調査        調査のとりまとめ                        


       
   
   

   イノシシ焼肉交流会
PR
【2013/10/25 22:14 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0)
<<今までと違う収穫祭 | ホーム | 念願の大山古道を散策しました>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>