忍者ブログ
  • 2017.11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/12/12 07:59 】 |
カエルの産卵
 みなさん 報告が遅くなりましたが二月の下旬に我が家のビオトープが雪の中から水面を少し出して来ました、するとカエルのラブコールが賑やかに始まりました。春ですね、しかし朝晩の気温はマイナス3度ラブラブ時の水温は?
 近づいて水の中を見ると愛の結晶が無数に塊を作ってあちこちにありました。 よく見ると痩せた殿様ガエルが水に潜っていました。
 新しい命の誕生ですね。
6月には、稀少動物のモリアオガエルが山から下りてきて木が無いので岸辺の
草に白い泡状の大きな卵を産み付けます。そして子供がめだって水に落ち始めると真下にイモリが来て待っています。ビオトープは自然の出来事を私たちに
教えてくれます。 次回はヘビとカエルの出来事を書きます。
PR
【2012/03/13 22:58 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0)
<<へびとカエルの出来事 | ホーム | エコーリズムの取り組み研修>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>